オタクに恋は難しいの? オタ恋成功術

オタクに恋は難しいの? でも、オタクだって恋したい、婚活したい!オタ恋を成功させるには?

恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。

男性免疫ゼロのオタク漫画家が30歳目前で生身の恋に飛び込んだ!! デート前に「服屋に入る服がない」、イケメンに「コミケのコの字も知らない人とできる話なんてない」。 好きな人に「男性(器)の皮ってどうなってるんですか」、「私で勃ちます?」と大暴走!? “…

第一印象は、かなり大事

よく、「人と会うとき、第一印象は大切だ」と言われます。 もちろんそれは、オタク婚活でも同様です。 ではなぜ、第一印象は大切なのでしょうか? 続きを読む

巨大な人生ゲーム体験『不思議の国人生ゲームコン』

不思議のアリスをモチーフにした「古城の国のアリス」 こちらの会場全体を使い、巨大人生ゲームイベントが開催されます。 不思議の国に迷い込んだような「古城の国のアリス」。 当日は、会場全体を使って”巨大人生ゲームのイベント”を開催します。 続きを読む

理系アニオタコミュ障男子の婚活体験記

婚活パーティー「アエルラ」、婚活バスツアー「TKK TRAVEL」、ネット婚活「ブライダルネット」。それら用いて私が行った婚活の体験記です。 体験した出来事やその時に感じた気持ちをできるだけ詳細に記述しました。 この本を読むことで私の婚活を追体験して…

アニメも猫も好き『アニ街コン+猫カフェSP』

猫が好き?アニメが好き?それなら猫カフェSPへ! 熱いご要望にお応えし、アニ街コン×猫カフェのコラボイベントを開催します♪ 会場は皆さんおなじみの池袋東口エリア 好きなものが2つも重なれば、きっと相性もバッチリ! 猫カフェに行くのは初めて…そんな方…

コミュ障を乗りこなせ

オタク趣味を楽しむ人の中には、いわゆる「コミュ障」な人が少なからずいらっしゃいます。 「コミュ障」な人は自分を「コミュ障である」と決めつけ、その殻に閉じこもってしまいがち。 でも閉じこもることで、どんどんとコミュ障のスパイラルに陥ってしまい…

実は、言葉以外の93%で・・・

オタクの皆さんの中には、「自分、コミュ障なんで」と思っている人が多くいます。 そう思っているために、オタク婚活したくてもなかなか一歩を踏み出せない、オタク婚活パーティーに興味はあるけど、参加する勇気が出ない、と足踏みししている人も少なくない…

「アイドルマスター SideM」コラボショップ、アキバで展開中

グッドスマイル×アニメイトカフェ秋葉原と同・大阪日本橋では現在、「アイドルマスター SideM」とのコラボ企画を展開中。 続きを読む

オタクだけの婚活サイトで運命の人を見つけました

同志(オタク)のなかに、王子様がいる…! 婚活なんてめんどくさい、てかハードル高すぎ!って思ってたけど…。 オタク同士はこだわりが強くてぶつかり合う? それとも、オタク同士だからこそ分かり合える? 何かにハマり過ぎて恋愛や結婚から遠ざかっているすべて…

オタ恋と結婚は別のステージ

同じオタク趣味を通じて知り合う。 オタク趣味を楽しむうちに、仲良くなってオタ恋に発展。 そして、結婚。 こんなオタク婚活の展開、やっぱり憧れますよね。 同じオタク趣味を楽しむ者同士、オタ恋の延長で結婚できたなら、楽しい毎日が送れるでしょう。 言…

オタク婚活には、相手の気持ちを考える余裕が大切

誰もが憧れる、仲の良い恋人どうし。 お互いが信用しあい、お互いに必要な存在となっている。 表面的に楽しいだけじゃなく、心から幸せを感じられる。 どうせなら、そんなオタ恋をしたいですよね。 でもそんな関係は、一朝一夕でできるものではありません。 …

あたりまえだけど、オタク婚活の相手は三次元です。

同じようにオタク趣味を楽しんでいる。 これは、二人の関係をはじめる上で、とても重要なファクターです。 オタク趣味を一緒に楽しめる。 知らなかったジャンルの知識が広がる。 趣味を理解してくれて、否定されない。 こういった楽しさや安心感は、二人の仲…

仙台で『アニ☆コン』開催

「街コンジャパン」を運営する株式会社リンクバルと、アニメ専門チャンネル「アニマックス」を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパンがコラボする人気イベント「アニ☆コン」が2017年8月5日に仙台市で開催されます。 続きを読む

オタク趣味はふたりを近づける

以前何かの記事で読んだのですが、カップルに出会いのきっかけについてアンケートをした結果、最も多かったのが、「同じ職場」でした。 毎日同じ場所にいて、時に会話したり同じ仕事をしているうちに距離が近づき、交際がはじまる。 これ、昔からの王道パタ…

オタク婚活をはじめよう!

これまでは、アニメやゲームの世界に没頭しているだけで幸せだった。 熱く語り合える仲間もいて、楽しかった。 でも気が付くと、その友人たちが一人二人と恋人をつくり、結婚していく。 なんだか取り残されたような、何かをしそこなったような気分になってく…